2009/10/04

パソコンをなおした

PCがLinuxでフリーズ、Windowsで再起動を繰り返すようになったのでマザーボードとCPUを交換してみました。
今のところ症状が治まって順調に使えています。
CPUはAthlon 64 3000+ から Athlon II X2 240eに変更しました。プロセスが90nmから45nmへと一気に半分なっていて、技術的にはすごいんだろうけど、マルチコア化で性能を上げても普段使いじゃそんなに速く感じないものです。冷却ファンの音が大きくなってしまったのが残念。(配線を間違えてました)
なにはともあれ簡単に直って良かった。

修理中にデータを待避させておくのにマイクロソフトのSkyDriveというオンラインストレージサービスを使おうとしたのだけれど、いかにもウェブアプリケーションといった操作方法で、個数の多いファイルを扱うのに手間がかかりすぎて諦めました。容量は25Gバイトと十分なので期待したのだけれど、こういう使い方には向いていないみたいです。アップロードについてはフォルダ単位でなら一気に行えるツールも用意されているのですけれど、ダウンロードはひとファイルづつクリックしてゆかなければいけないようでした。

0 件のコメント: