2009/10/13

相本芳彦さんの後援会事務所ができていた

先日の衆議院議員選挙で落選した相本芳彦さんの後援会事務所の看板が日通の高岡支店内に立っているのを見つけました。
民主党県議会議員の山上正隆さんと同じ場所のようです。生存確認って訳でもないですが、ちょっと安心しました。

そこは、今度射水市議会議員を引退される呉松ふくかずさんの元職場だったところで、呉松さんはそこで労組の役員、社会党員として活動されていたそうです。やがて社会主義に幻滅して民主党に転向されるのですが、そのときに日通高岡支店も一緒に民主党に転向したのではないかと思われます。

相本さんも、みんなの党推薦の柴田巧さんも、選挙で敗北が決まると早々にブログを止めてしまいました。落選した翌日から次回の選挙に向けて辻立ちするのがいいとも思わないけれど、運用コストがタダみたいなブログまで放棄するのはいかがなものでしょう?

東京で落選した社民党議員、保坂展人さんのブログエントリ「議員会館の資料の片づけをしながら思うこと」なんて前向きな姿勢が感動的です。相本さん、柴田さんが今後どうする予定なのかは知りませんが、情報発信は続けてほしい気がします。

自民党でも橋本岳さんのtwitterは続いていますし、富山県でも高岡市長選で敗れた向井英二さんのブログは日記にまぎれて時々興味深いエントリがあがっていますし。

0 件のコメント: