スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2012の投稿を表示しています

CSKAモスクワからラツィオへの本田圭佑選手の移籍問題は2日以内に決着 - イタルタス通信

CSKAモスクワに所属する本田選手の移籍の話題が面白そうだったのでロシアのイタルタス通信のサイトから訳してみた。訳にはかなり自信がない。


CSKAモスクワからラツィオへの本田圭佑選手の移籍問題は2日以内に決着

ローマ、1月25日。イタル・タス。CSKAモスクワに所属する日本のサッカー選手、本田圭佑のイタリアのラツィオへの移籍交渉がまとまりつつある。 モスクワのエフゲニー・ジナー会長によると、この問題の最終的な決着はこの二日以内につくという。

イタリアの新聞Иль Месседжероの報道によると、ラツィオはこの日本人選手に1300万〜1400万ユーロを支払う準備ができています。ユニークな条件としてラツィオからCSKAへアルゼンチン人ゴールキーパーファン・パブロ・カリーソの所有権を交換する機会も付きます。

"我々はラツィオとの交渉で妥協点を見つけようとしている。我々は取引の合意に近づいており、その問題は次の二つの日以内に解決されると思う。"とジナー会長は言います。

ラツィオに譲渡を提案された2人のプレーヤーのうちCSKAはナイジェリア人のフォワード、スティーブン・マキンワはやめて、ゴールキーパーのカリーソを選びました。 モスクワの正ゴールキーパー、イゴール・アキンフェエフが負傷によって2ヶ月出場できないこともあり、カリーソの無償取得は好都合です。 エージェントによるとカリーソは交渉参加し、 カリーソ自身もモスクワに移動することに合意しているといいます。 


http://www.itar-tass.com/c20/324981.html

あまりに久しぶりのロシア語で訳にすごく時間がかかったわりには驚くようなことは書いてなかったのが残念。イタルタス通信っていうのがメジャー処すぎたような気がする。